母の着物 処分

母の着物はリメイクで一つだけ思い出に!残りは買取りで処分

母のたくさんの着物の処分に困ってました。リメイクしてくれるところを見つけて思い出の品を作ってもらい、残りの着物は思い切って処分しました。

 

 

なかなか手放せない母の着物

私の母は、祖母が和裁の先生をしていたこともあって、たくさんの着物を持っていました。

 

母の着物を処分!1枚は思い出にリメイク!

もうすぐ、80歳になるのですが、数年前から少しずつ身の回りのものを処分しています。本や洋服等は、思い切って捨てることができたのですが、着物は、祖母が仕立てたこともあり、なかなか手放すことができませんでした。私に着て欲しいと託されましたが、私は着物を着る機会がほとんどないので困ってしまいました。

 

まさにたんすの肥やしです。

 

収納スペースの少ないマンションション住まいで、物ばかり増え、そろそろ断捨離しなければと再び、着物とにらめっこ。1枚だけリメイクして思い出を残し、あとはすべて処分することにしました。

 

着物を買い取ってくれることろを探してみた!

母だけでなく祖母の思いも詰まった着物なので、大事に来てくれる人に買い取ってもらいたいとヤフオクに出そうと思いました。
でも、着物の写真を撮ったり、サイズを採寸して載せたりする手間が面倒で自分には出来ない!

 

なら、着物を買い取ってくれるところを探そう!

 

いろいろ探して、ネットで査定の申し込みができ、業者が無料で出張して査定して買い取りまでしてくれるところを見つけました。

 

【買取りプレミアム】

ネットで査定の申し込みをすると、首都圏なら30分以内で査定に自宅に着てくれます。そして、その場で査定して現金でその場で支払ってくれます。

 

スピーディーなのがいいですね。思い立ったときに、申し込んで数時間後には納得の値段で買い取ってくれるのはストレスがないです。

 

玄関先での査定も大丈夫ですので、お茶を出したりする必要もありませんし、家に上がって欲しくないと出張買取に躊躇してる人でもここなら安心してお願いできますね。

 

買取りプレミアムの査定の申し込みは公式サイトからできます
買取プレミアム詳細と査定の申し込みはこちら

 

古い着物で何年も眠ったままで手入れもほとんどしていなかったので、買い取ってくれるのか心配でしたが、街のリサイクルショップと違って、着物の査定のスキルのしっかりした方が査定してくれるので、古くても価値のある着物は、高く買い取ってくれるんですね。タダ同然だと思っていただけに、思わぬ臨時収入に嬉しくなりました!後でしたのですが、リサイクルショップに持ち込んだら、処分という扱いになってしまうので、10分の1くらいの価格にしかならないそうです。ヤフオクに出品したとしても大した額にならなかったでしょう。ヤフオクに出品しなくて良かったです(笑)

 

着物によって買い取ってくれる金額は違いますが、公式サイトを見ると処分したい着物の中に有名作家の着物が含まれていたら、10万円以上で買い取ってくれることもあるようです。また、ノーブランドでも、状態が良かったり枚数が多かったりすると、10万前後で
10万前後の金額で買い取ったという実績も紹介されていました。

 

 

お母様の着物の処分に困っている方は、リサイクルショップに持ち込む前に、着物専門の買取り業者に査定してもらうといいですよ。

 

【買取りプレミアム】は、出張手数料も査定も無料です。査定金額に納得が行かず、買取りを断ってもキャンセルしてもお金がかかることはないので安心です。

 

▼公式サイトはこちら

 

思い出の着物をリメイクする

母が気に入って一番多く着た着物を1枚だけ残して思い切って全部処分してもらったのでスッキリしました。

 

次に、この着物をリメイクしてくれるところを探しました。

 

ネットで着物をリメイクしてくれるところを調べたのですが、着物から洋服というところが多いんですね。それに費用も高い!

 

高いお金を出して洋服をリメイクしても、着物の柄の洋服なんて着る機会などほとんどないですよね。

 

 

着物を小物にリメイクする

バックやポーチなどにリメイクなら使う機会もあるかもしれない。

 

そう思ったので、Amazonで着物をリメイクしてくれる本を探してみました。

 

ゼロからはじめる手縫いの楽しみ ちくちく和小物

 

すごく可愛らしい小物が紹介されている本ですが、母の着物にハサミを入れる勇気が持てず、また、母の持っている着物全部で小物を作ったら何年かかっても母の着物が処分出来ない気もして、リメイクするモチベーションもすっかり下がり、結局本を眺めるだけになってしまいました。

 

私は、元から手芸があまり得意でないこともあり、リメイクするのが億劫になってしまったのですが、得意な人はチャレンジしてみるといいと思います。

 

着物をリメイクしてくれるところを見つけました!

自分でリメイクするの小物でも無理と自覚して、再びネットで探して、ここなら!と思えるお店を見つけました。

 

思い出の着物を手帳にリメイクする


着物のきれいな柄が表紙に出るように製本のプロがオーダーメイドで作ってくれます。

 

思い出の着物を時計のベルトにリメイクする

私の場合は、亡くなった父の肩身の時計に母の着物をベルトをセットしました。
これを専用のケースに入れて、いつでも眺められるようにリビングに飾ることにしました。

オーダーメイドなので納期まで2ヶ月かかります。出来上がるのが楽しみです!

 

 

まとめ

母の着物を何年も処分できず、タンスに眠ったままの着物がいつも気になっていましたが、ようやく思い切って処分することができてスッキリしました。

 

思い出がたくさんしみこんでいる着物をリメイクしたことは、我ながらいいアイデアだと思いました。

 

着物専門の買取り業者にお願いすることができたので、リサイクルショップよりも高値で売れて思わぬ臨時収入に大満足です!

 

眠った着物の処分に悩んでいる方の参考になれば嬉しいです(*^^*)